Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
アロマsera
アロマsera
アロマフェイシャルエステ、アロマボディトリートメント、リフレクソロジー、ヘッドスパと、アロマセラピー、リフレクソロジー、ヘッドスパの教室をしています。「お肌・体・こころ」の自己治癒力を高めることのできる、自然療法に惹かれ、のんびり、まったり、リラックス、リフレッシュしていただける場所「Sera」を始めて4年になります。
眺めのよい場所で行っていますので、それだけでも癒しになると思います。
ぜひ体験してみてください。
ご連絡お待ちしております(完全予約制です)

グンブロ広告

ビジネスライセンス料  3,000円/月

飲食関連事業用 ライセンス 毎日1セット広告  1,600円/月

お問い合わせは、 info@gunmawen.net

本広告は、30日以上記事の更新がされませんと自動的に掲載されます。 記事が更新された時点で、自動的に破棄されます。  

Posted by 株式会社 群馬webコミュニケーション at

2010年09月15日

凜とした詩に出会った


茨木のり子さん、「わたしが一番きれいだったとき」で有名な詩人さん。

  

   ~自分の感受性くらい~


   ぱさぱさに乾いてゆく心を

   ひとのせいにはするな

   みずから水やりを怠っておいて


   
   気難しくなってきたのを

   友人のせいにはするな

   しなやかさを失ったのはどちらなのか


   
   苛立つのを

   近親のせいにはするな

   なにもかも下手だったのはわたくし


   
   初心消えかかるのを

   暮らしのせいにはするな

   そもそもがひよわな志にすぎなかった


   
   駄目なことの一切を

   時代のせいにはするな

   わずかに光る尊厳の放棄
           

         
   自分の感受性くらい

   自分で守れ

   ばかものよ




「自分の感受性くらい 自分で守れ ばかものよ」

こころの、からだの、奥深くにある何かにふれた。

すべてがストンと私の中におちた。

seraのなまえも のり子

茨木のり子さんのように 凜と生きて行こう。




きょう、この詩に出会えたことに感謝。




  

Posted by アロマsera at 21:48Comments(2)